すららで受験対策できる?中学・高校受験に間に合う勉強法とは?

スポンサーリンク

📣当サイトは広告が含まれます

すららで受験対策できる?中学、高校の志望校に合格したい!勉強が遅れているが…すららで受験に間に合うだろうか?発達障害・偏差値30でも学力をあがるって本当?といったすららの受験対策が気になる人にむけて詳しく解説します。

すららで中学・高校の受験対策をしたい!

勉強が遅れているが、すららで受験勉強して間に合うだろうか?

以上のような、すららの受験対策、中学・高校受験に間に合う勉強法を知りたい人の気になる疑問にくわしくお答えします。

今回の記事を読めば、

「すららで受験対策はできるの?」

「中学・高校受験に間に合うすららの勉強法はどうやればいい?」

といった疑問が解決しますので、ぜひ参考にしてみてください。

★最初に結論はこれ!

\すららで基礎学力をつけて受験対策!/

結論を言うと、すららだけで超難関校(偏差値70くらい)をガンガンめざすことは正直難しいです。

ですが、受験対策の基礎固めには、じゅうぶん使える優秀な教材です。

学年を超えてどこまでもさかのぼり学習ができる無学年式なので、基礎がヌケ落ちている子の受験勉強に最適な学習教材です。

詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。無料で資料請求ができます。

\7月限定!入会金無料キャンペーン!/

通常11,000円する入会金が全額無料!
さらに豪華景品がもらえるキャンペーンも同時開催
まずはお試し1ヶ月学習から

すらら公式URL:https://surala.jp

スポンサーリンク

すららの受験対策のレベルはどれくらい?

すららで受験対策。狙える偏差値のレベルは?

すららで受験対策をしたい場合、狙える偏差値のレベルは30~60程度です。

中学コース:公立高校の入試問題レベル

高校コース:センター試験レベル

すららは、基礎学力をしっかりと定着させることに重きをおいています。

なぜなら、「基礎学力こそがすべての土台だからです。

『基礎が大切』ということを先人たちが教えてくれることわざに、

『砂上(さじょう)の楼閣(ろうかく)』という言葉があります。

砂上(さじょう)の楼閣(ろうかく)』

【意味】くずれやすい砂の上では、いくら高層で立派な建物であろうと、いともたやすく崩れ落ちてしまうこと。基礎がしっかりしていないために、すぐに崩れてしまいそうなもののたとえ。

『砂上(さじょう)』とは、文字どおり『砂のうえ』のこと。そして、『楼閣(ろうかく)』とは『高くて立派な建物』のことをいいます。

崩れやすい砂のうえに建てられた楼閣(ろうかく)は、基礎(土台)が不安定なのですぐに崩れてしまいます。

このことから、先人たちは『土台となる基礎が大切である』ということを教えてくれています。

学力は、この『砂上(さじょう)の楼閣(ろうかく)』と同じことが言えます。

つまり、

基礎学力(土台)がしっかりしていないと、そのうえに学力(建物)は積み重なっていくことはできません。

ゆえに、基礎学力こそが、もっとも大事な学力なのです。

たかちゃん先生
たかちゃん先生

「学力」も「建物」も、基礎(土台)が大切なのはいっしょです!

すららは、この基礎学力をしっかりと定着させることができるので、ゆるぎない確かな学力を積み重ねていくことができます。

>>>>無料で「すらら」資料請求・入会する

すらら公式URL:https://surala.p

スポンサーリンク

すららで中学受験対策はできる?

結論を言うと、すららで中学受験対策はできます。ですが、すららだけでは中学受験は厳しいでしょう。

なぜなら、すららには中学受験独特の学習内容(つるかめ算や植木算など)がないからです。

すららの公式サイトでも、「中学・高校の受験対策コースの用意はありません」と言っています。

私自身、小学6年生の頃に中学受験をしています。すららを体験してみましたが、中学受験を経験した当事者から正直な感想を言わせてもらうなら…

正直、すららだけでは中学受験に合格するのは厳しいな>< と思いました。

すららで受験対策をするなら、学習塾と併用することが必要不可欠です。

じゃあ、すららを中学受験に使うメリットはなにもないの?

という疑問をもつ方もいらっしゃると思いますが、すららを中学受験対策に使うメリットは以下の2点があげられます。

すららを中学受験対策に使うメリット

すららを中学受験対策に使うメリット2点
  • 4年生後半からの本格的な受験勉強にそなえて、どんどん先取り学習をする
  • 塾の学習で、ヌケ落ちている基礎をカバーする

それぞれ解説していきます。

メリット① 受験にそなえて、どんどん先取り学習ができる

1つ目は、受験にそなえてどんどん先取り学習ができるです。

中学受験を考え始めるのは、だいたい3年生から4年生の後半くらいが一般的です。

ですので、それまでの本格的な受験勉強にそなえて、すららでどんどん先取り学習をしておくのがおすすめです。

そうすれば、『よーい、ドン!』で受験勉強をはじめたとき、基礎が身についている分、ぐんぐんとライバルの他の子をごぼう抜きにできる率が高まります!

たかちゃん先生
たかちゃん先生

実際に私の知り合いのお子さんにも、小学3年生からすららで先取り学習をして、4年生から塾で本格的に受験勉強をして、中学受験に合格しているお子さんがいます!

メリット② 塾の学習のヌケ落ちている基礎をカバーできる

2つ目は、塾の学習のヌケ落ちている基礎をカバーできる点です。

中学受験の学習塾は勉強がどんどん進みますから、基礎がヌケ落ちているとなかなか苦戦するでしょう。

ですので、基礎学力をカバーするという目的で、すららを利用するなら価値アリ!です。

とにかく、大事なのは基礎です。

基礎! 基礎! 基礎! きそ!

くどいようですが、大切なので何度も言わせていただきました。

基礎ができていないと、応用問題をとく学力を身につけることはできません。

ここだけの話ですが、

中学受験は『落とすための試験』

です。

『超少子化』と言われている現代の時代に反して、『中学受験』は超過熱しています。

首都圏に関しては、『学校説明会の予約さえ取れない』という声が聞こえるほど、その過熱ぶりは少々異常とも言えるほどです。

これは、先行き不透明な時代に突入して親御さんの漠然とした『子どもの将来への不安』から

『大学までエスカレーター式の附属がいい』といった『安全志向』の高まりが背景にあると考えられます。

ゆえに、学校側は合格定員が決まっているがゆえに、殺到している中学受験者を『落とす』必要があります。

基礎問題は1点たりともミスすることは許されません。

たったその1点が、合否をわける運命があるからです。

難しい応用問題が解けることも大切ですが、それも基礎学力があってこそ。

基礎ほど大事なものは、他にないのです。

この話は、先ほどの『砂上(さじょう)の楼閣(ろうかく)』のたとえで、お分かりいただけているかと思います。

>>>>無料で「すらら」資料請求・入会する

すらら公式URL:https://surala.jp

スポンサーリンク

すららで高校・大学受験対策はできる?

それでは、すららで高校・大学受験対策はできるのでしょうか?

結論から言うと、

すららで基礎固めをすれば、

偏差値60までの公立高校・大学入試に合格できる可能性は十分にあります。

先ほど言ったように、すららは基礎学力に重点を置いているので、

・中学コースは、中学3年間の基礎学力

・高校コースは、高校3年間の基礎学力

を身につけることができます。

したがって、

中学コース→公立高校の入試問題レベル

高校コース→大学入試センター試験レベル

に対応できるようになっています。

とくに不登校で勉強が遅れている子には、勉強の苦手意識を軽くすることもできる、アニメーション教材で、対話型E-ラーニングが好評です。

不登校だけど、高校受験をあきらめたくない!という子で、実際に第一志望校に合格したケースもあります。

ですので、すららなら不登校でも高校受験にチャレンジできる可能性はじゅうぶんにあります。

地元のちょっといい公立高校の合格をつかみとりたいなら、十分可能です。

さらに合格を確実につかみとりたいなら、すらら+問題集1冊くらいあれば、かなり高得点が期待できます。

ただ、偏差値70以上の難関私立高校を目指すなら、すららでは対応できませんのですらら以外の通信教育がおすすめです。

すららの不登校対策や、学習レベルをくわしく知りたい方は公式サイトで確認してみてください。無料で資料請求できるので、おすすめです。

>>>>すららの不登校対策・受験対策を見てみる

すらら公式URL:https://surala.jp

\7月限定!入会金無料キャンペーン!/

スポンサーリンク

すららの特徴と強み

すららは、全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材です。

難関校へ多数の合格実績を誇る九州最大手の進学塾・英進館や、関西の名門・近畿大学附属中学でも導入されています。

たかちゃん先生
たかちゃん先生

多くの生徒さんが学習をしている実績のあるオンライン学習教材です!

★すららの特徴・3つの強み★
  • 無学年式で自由度が高い
  • 反復学習で、苦手科目もしっかり定着
  • 学習継続率89.1%!飽きないから続く

①無学年式で自由度が高い

先ほども言ったように、すららの大きな特徴がこの「無学年式教材」です。

小学校~高校までの学習範囲で、わからないところはどこまでも『さかのぼり学習』ができ、得意な科目はどこまでも『先取り学習』をすることができます。

なので、究極の個別学習が実現可能! だから成績がぐんぐんあがるんですね♪

出典:すらら公式サイト

②反復学習で、苦手科目もしっかり定着

すららは、間違えた問題に対して、お子さんの理解度に合わせて難易度を自動で調整してくれるAI機能が搭載されています。

ですので、形式をさまざまに変えながら「じゃあ、この問題ならどう?」と言う感じで、ちがった問題をだしてくれるんです。

出典:すらら公式サイト

同じ問題ばかりを機械的にだされると、ただ答えを丸暗記しがち…てことありますよね。汗

その点、すららはつまづいた問題は形式を変えて、繰り返し問題をだしてくれるから確実に理解が進みます

これもすらら独自の学習システムの大きな強みです。

③学習継続率89.1%!飽きないから続く

すららの学習継続率は89.1%と高い水準になっています。

これは、

✅すららコーチが、子ども1人ひとりにあわせた学習計画を立ててくれるから、子どもが置いてきぼりにならないこと。

✅アニメーションで、ゲーム感覚の学習なので楽しく続けられること。

これらが、学習を継続できる秘訣といえます。

出典:すらら公式サイト

とくに、学習を続けるとログインスタンプがもらえたり

問題をとくとアイテムがGETできたりできる学習システムは、

勉強が苦手な子には特に楽しく続けることができる要素になりますね♪

たかちゃん先生
たかちゃん先生

学習に集中できる環境と、AI搭載の学習システムが、学習継続率89.1%のひみつです!

スポンサーリンク

すららの受験対策、高校合格の体験談

すららを利用していた中学3年生のお子さんが、👇英検4級合格と、志望校の高校に見事合格した体験談👇をご紹介します。

>>>>「【中学3年生:Sさん】苦手を考えるより得意を伸ばす!英検4級合格、そして高校合格」

勉強に対する自信をつけられたこと、そして、毎日の学習習慣を身に付けられたことが、すららによる大きな成果と言える成功例ですね。

高校合格、おめでとうございます(#^^#)

スポンサーリンク

すららで高校受験に間にあうにはどれくらい勉強時間が必要?

すららは、中学3年間の学習時間を1/3まで短縮することができます。

通常の中学3年間の国語・数学・英語の3教科の基礎学力を身につけるには、1190時間かかると言われています。

これを、すららで学習すると1/3まで短くすることができるので、365時間まで短縮できます。

かりに毎日3時間勉強すると、約122日。およそ4か月で中学3年間の国語・数学・英語の基礎学力をつけることができます。

出典:すらら公式サイト

もちろん、早い時期から受験勉強を始めていれば、1日あたりの学習も短くすみます。

すらら1単元15分と短めの設定になっているので、集中力が長く続かない子や無理なく学習を進めたい子にはぴったりの教材になっています。

とはいえ、

一般的に入試が近づいてくるほど、勉強時間は長くなる傾向がありますから、『もっと早く勉強をはじめていればよかった…!』と振り返るお子さんもいるので

すららを活用した受験勉強でも、できるだけ早い時期から勉強をはじめて学習習慣を身につけることがおすすめです!

ただ子どもが中学3年生の受験生にもなれば、よそはよそと思いつつも…

周りの子は、どれくらい勉強しているのか気になりませんか?

一般的に中学生って、どれくらい勉強しているんだろう?

中学3年生の平均的な勉強時間が知りたい。

といった疑問をもつ方もいると思いますので、参考までに文部科学省の小・中学校教育課程実施状況調査の結果をのせておきます。

全国学力・学習状況調査 回答結果集計【全国版/中学生】

Q.学校の授業時間以外に、普段(月曜日から金曜日)、1日当たりどれくらいの時間、勉強をしますか(学習塾で勉強している時間や家庭教師の先生に教わっている時間、インターネットを活用して学ぶ時間も含む)

3時間以上12.4
2時間以上3時間未満29.4%
1時間以上2時間未満34.0%
30分以上1時間未満14.1%
30分未満6.4%
まったくしない3.5%

引用元データ:令和3年度 全国学力・学習状況調査 調査結果資料

調査の結果によると、中学3年生の平日の勉強時間(学校の授業以外で)は、平均1~3時間が半数以上をしめていることが分かりました。

たかちゃん先生
たかちゃん先生

私の教え子で、平日は部活動があって1時間も勉強できなかった分、休日に勉強して志望校に合格した子もいます!

平日できない分は休日でカバーすれば大丈夫。最後まであきらめないで!

受験勉強は、これで十分といった決まった時間はありません。

また、勉強時間が長ければ長いほどいいというわけでもありません。

受験は子どもも親もナーバスになりがちです。そんな時は現役の塾講師である「すららコーチ」にお子さんの学習状況や受験対策について相談してみましょう。

たかちゃん先生
たかちゃん先生

学習塾で経験のある方が、すらラコーチを担当しているので、受験の悩みや志望校について相談してみてはいかがでしょうか?

すららについてもう少し詳しく知りたいけど、まだちょっと悩んでいる…という方は、

無料でライン相談も受け付けているので、気軽に相談したい方はラインがおすすめです。

>>>>すらら無料でライン相談はこちら

資料請求で詳しく知りたい方は、すらら公式サイトから無料で資料請求がおすすめです。

>>>>すらら公式サイトで無料で資料請求する

スポンサーリンク

すららを使った受験対策のまとめ

すららを使った受験対策のまとめです。

中学受験にむけたすららの使い方

✅すららだけで中学受験をするのは厳しい。学習塾と併用するのがベストである。

✅本格的な受験勉強がはじまる前の小学3~4年生のときに、すららで先取り学習をする。

✅学習塾でわからないことが増えてきたら、すららで基礎固めをしてヌケ・モレを防ぐ。

高校・大学受験にむけたすららの使い方

✅すららは偏差値30~60くらいの基礎問題。公立高校の入試問題レベル、大学センター試験対策レベルなら狙うことも可能。

\すららで基礎学力をつけて受験対策!/

すららは、基礎学力固めに十分つかえる優秀な学習教材です。

学年を超えてどこまでもさかのぼり学習ができる無学年式なので、基礎がヌケ落ちている子の受験勉強に最適な学習教材です。

詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。無料で資料請求ができます。

\7月限定!入会金無料キャンペーン!/

※2024年7月31日まで、通常1万円(税込み11,000円)する入会金が全額無料0円!豪華景品がもらえるユニットクリアチャレンジのWキャンペーン開催中です。

1年で最大級にお得になるキャンペーンを、お見逃しなく!

すらら公式URL:https://surala.jp